新着
宮代特別支援学校

学校ニュース

小学部1・2・3G 社会体験学習

12月2日に茨城県自然博物館に行ってきました。生き物や植物を育てることで様々な動植物に興味をもつようになり、より自然な姿の動植物を観察するために、学習の集大成として行ってきました。

昨年も行った児童は、「恐竜が見たい」「大きいキノコが見たい」など、昨年の経験をもとに見たいものを決めて見学することができました。初めて行く児童は、写真や動画などを見ながら見たいものを決めて見学しました。思っていたよりも大きかったり、迫力があったりして怖くなってしまうこともありましたが、「3つ見てくる」というミッションをクリアすることができました。帰りのバスでも興奮が冷めず、見学した物の写真を見ながら、何を見てきたのかずっと話をしていました。

  

 

 

芸術鑑賞会が12月14日に行われる予定です。

 今年度の芸術鑑賞会は12月14日(水)に計画しています。昨年度と同様に、時間を変えて学部ごとに鑑賞するよう企画しました。今回は、アメリカンポップス・アニメソング・フォークソング・フォルクローレ・Jpops・童謡までこなせる「チーム・絆」の方々をお迎えして演奏を披露していただきます。なお、感染予防の為、保護者の方の鑑賞はご遠慮させていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。鑑賞会の様子は、後日HPにてお伝えいたします。

小学部高学年 社会体験学習!

11/25(金)と12/6(火)の二日に分けて、東武動物公園駅前の東武ストア・無印良品へ社会体験学習に行ってきました。みんなでバスに乗り、それぞれが期待感を持ち、お店に向かいました。普段バスに乗らない子も友だちと一緒に乗ることができました。

 

 

お店に到着し、東武ストアでは好きな食べ物や飲み物を買ったり、店内に入っているファストフード店で食べたいお昼ご飯を買ったりしました。何を買うか教員と一緒に見比べながら悩み、みんな自分が買いたい物を教員に伝えることができました。

   

  

  

 

無印良品ではそれぞれ気に入ったグッズを買いました♪

  

  

 

おいしそうなお菓子の家も展示されていました。

 

 

学校に戻ってからはそれぞれ買ったものを実際に食べたり飲んだり…!自分で選んだ大好きなものばかりで、みんなとても元気にたくさん食べていました。それぞれが新しく、楽しい体験ができた学習となりました!

小5G【たいいくの授業】

 小5Gの体育では吊り遊具を使った活動を行っています。箱型のブランコや、ボード型の吊り遊具を使用することで「バランス感覚を養うこと」や「自分の身体を支える」等を目標に、楽しく活動しています。児童自身でロープを持ったりバランスをとろうとしたりする様子や、教員と一緒に揺れて、揺れることによる感覚の変化に気がついて笑顔になるなどの様子が見られました。

 

    

 

     

高等部長距離走記録会

 

12月2日(金)天候にも恵まれ、高等部長距離走記録会が実施されました。

この長距離走を行うにあたってのねらいは、「継続して身体を動かし持久力を高める」と「目標に意識を向けたり、努力したりする力をつける」です。

11月から取り組んできた長距離走。少しでも距離を伸ばし、一番良い記録をだそうと一生懸命な姿をみることができました。走り切った後の表情は「やり切った!」と感じるような素敵な笑顔で溢れていました。  

 

      

  

※児童・生徒の画像については、保護者・本人の承諾をいただいて掲載しています。