支援籍学習

支援籍学習

支援籍学習実施に向けて

 6月中旬から、支援籍学習の実施に向けた校内打ち合わせを行っています。休校等の影響により、今年度は例年より2カ月遅れでの校内打ち合わせとなっています。

 打ち合わせでは、学習のねらいや内容、実施中の配慮事項など、今年度の支援籍学習の進め方について保護者の方と話し合います。校内打ち合わせの終了後には、支援籍校での打ち合わせを行います。支援籍学習を今年度から実施するお子さんと保護者の方には、支援籍校での打ち合わせへの参加もお願いしています。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、今年度の支援籍学習は9月からの実施となります。小中学校に登校しての活動のほかに、通信等を用いた間接的な交流も取り入れながら進めていく予定です。安全に気をつけながら、子どもたちの地域での学びを大事にしていきたいと思います。

 

 

保護者向け支援籍学習説明会の様子

4月20日(月)に、小学部1年生の保護者を対象とした支援籍学習の説明会を実施しました。

説明会において、本校に在籍する子どもたちが地域の小中学校で教科学習や学級活動、学校行事(入学式や卒業式、運動会etc…)などに参加していることなどを紹介しました。保護者の方からは、地域の子どもと共に学ぶ機会があることに興味を示す様子が見られました。

 より早期から共に学び育つ経験や、少しずつのかかわり合いを複数年積み重ねる取り組みを通じて、地域で生活する基盤づくりや共に生きていく社会につなげていけたらと考えています。

地域の小中学校で支援籍学習を実施している本校の子どもたちの取り組みについては、一人ひとりの支援籍通信を正面玄関前の廊下に掲示してあります。ご来校の際はご覧ください。

 

 

       説明会の様子

 

    玄関前廊下に掲示してある支援籍通信