学校教育目標
本校の教育目標について

 宮代特別支援学校は、肢体不自由の児童生徒が通う特別支援学校です。
 本校では、児童生徒、保護者および学区域の期待に応え、児童生徒の可能性を広げ、信頼される学校をめざしています。
 めざす子ども像として、学校教育目標を「生き生きと、心豊かに、たくましく」としています。
 それぞれの目標にこめた本校の思いは以下の通りです。
 
  生き生きと
  自己の可能性を信じ、伸ばし、自立に向けた生きる力をつけていくことや自分の夢や希望を実現する力を
   つけていく姿を表しています。
 
 心豊かに
  人は他の人との絆の中で育ち、生活しています。人と人とのは豊かな心を育みます。豊かな心は「感謝の心」、「信頼の心」、「楽しむ心」をつくり、人生を豊かに、幸福にという願いをこめています。
 
 ・たくましく
  障害があっても心身ともに健康を維持増進していくことは毎日を明るく元気に生きるために必要です。
   体を鍛え、運動や生活をする力をつけること、スポーツを楽しむ姿を表しています。