カテゴリ:中学部

中学部7G 災害備蓄用パンを使ったプレゼント作り

中7グループでは、災害についての学習を兼ねて、譲り受けた『埼玉県災害救助用缶入りパン』を使って、チョコレート菓子作りをしました。パンの上に「溶けたチョコをかける仕事」、「チョコペンで模様を描く仕事」、「チョコチップを振りかけて飾る仕事」など、仕事を分担して協力して作りました。メッセージを添えてラッピングし、日ごろお世話になっている先生達に手渡しに行きました。みんな、練習の成果を発揮して上手に渡せました。喜んで受け取ってもらうと、プレゼントしたみんなもニコニコ笑顔になりました。とてもいい学習ができました。

 協力して作ったチョコ菓子。おいしくできました。校長先生やお世話になっている先生にプレゼント。心を込めて渡せました。

中学部4G 授業の様子

 中学部4グループでは、素材の授業で「フォトデザイナーとモデルになろう」という授業を行いました。ipadを使用して友達同士で写真を撮り合いました。写真を撮られる側は少しお化粧もして、気分はトップモデルでした。

   

         

  

中学部5G 感覚学習(素材)の授業の様子です

 中5Gでは、泡の出る入浴剤を使って授業を行いました。お湯に溶けた入浴剤の香りに気付いて興味深そうに鼻を動かしたり、かき混ぜられて発生した泡を触って感触を楽しんだりと、みんなそれぞれの気持ちを表情や声、仕草に表しながら活動していました。最後に泡風呂に足を入れて肌も気持ちも潤いました。

中学部6G 感覚学習(リズム)の授業をご紹介します。

中学部6グループでは、感覚学習(リズム)の楽器遊びで太鼓に取り組んでいます。「げんき太鼓」という曲の楽しいリズムを合わせて太鼓を叩くことで、太鼓特有の音の響きやバチで叩いた振動を感じられるように活動しています。活動を通して、生徒ひとりひとりが打音の響きや振動、曲のリズムを身体で感じとったり、教員や友だちと一緒に演奏する楽しさを味わったりすることができました。