宮代特別支援学校

カテゴリ:小学部

小学部5G 授業の様子(がっきゅう クリスマス会) 

12月のがっきゅうの授業では、クリスマス会をしました。

サンタさんの登場にみんな大喜び!ニコニコ笑顔が見られ、自分から手をのばすお友だちもいました。

 

 教室で行ったときには、トナカイではなくサンタさん直々に引いてくれる“そり”に乗って遊んだり、自立活動室での活動では吊り遊具をつかって身体を動かしながらサンタさんとの時間を楽しみました。

いつもと違う楽しく、キラキラした雰囲気にみんな目を輝かせていました。

最後にはサンタさんから楽器のおもちゃのプレゼント。クリスマスソングに合わせて楽器を鳴らしたり歩いたりしてクリスマス会は終わりになりました。

 

全員そろって行うもことができ、最高のクリスマス会でした。

メリークリスマス!

 

小4G ある秋の日の楽しかったこと報告

この日は、自立活動部の企画の「朝活」に参加しました。

吊り遊具を三種類準備してくれていたので、順番に楽しみました。

それから、南の島の白い砂を使って砂遊びをしました。

サラサラの手触り。触っているだけで気持ちいい〜♡

砂利を混ぜてふるいにかけたり、水を混ぜて感触の変化を確かめたりしました。

ん〜〜、考えていますね、「この感触は・・・」

水を混ぜたら、いろいろな形の型で形を抜けるようになったね。

 

わかば祭 作品展示の様子(小学部)

 

わかば祭 小学部の作品展示の様子です。

〇小1・2G

図工の授業で学校行事や季節をテーマにした様々な作品をつくりました。素材や道具を使う楽しさを味わいながら自分が作りたいものをイメージしてつくることを大切に取り組みました。

  

 

〇小3G

【技法】と【陶芸】の作品を展示しました。授業で図工や美術の技法について学び、マーブリングなどの7つの技法の中から好きな技法を選んで作品作りに取り組みました。陶芸では高等部の窯業を見学し協力していただきながら、素敵な陶芸作品を作ることができました。

 

 〇小4G

小4グループの「ずこう」の学習では、「見る・聞く・触れるなど身体を通して素材にかかわるなかで、手や足を使って取り組む」、「素材にかかわることを通して、その感触や色の変化などに気づく」などを目標に学習しています。入学してから7カ月の間に手形、ぬたくり、紙遊び、土遊び、砂遊びを行ってきました。「何だこれ?」の気づきから始まった活動ですが、素材の特性を知って楽しめることが増えました。

 

〇小5G

小5Gの作品は3つ。1つ目は、秋といえば?の柿は和紙の色染めで作り、ぶどうはお花紙と折り紙を丸めて作りました。2つ目は、みやこ染めの粉を使って布染めにもチャレンジ。掛け軸では、染色液の入ったボトルを力強く握って染めることができました。そして3つ目は、キャンバスボードの上で粘土をつぶしたりちぎったりして児童が手を動かして作った形をそのまま作品にして絵の具で色を付けました。どの作品も児童の頑張りがたくさん詰まった作品です。

 

〇小6G

図工や学級で作った作品を展示しています。どの作品も子どもたちの「こうしたい」という思いを大切にしながら作りました。とんがりくんの福笑いも、ひまわりもどの作品も子どもたちそれぞれの個性がよく出ています。

〇小7G

紙をテーマのひとつとして作品を作りました。はじめはトイレットペーパーを風で飛ばして遊び、水を加えて手や足で感触を味わいました。また、ちぎった紙と好きな色の紙を選んでボトルに詰めてドロドロにして紙すきをしました。乾いたものをラミネートしてコースターの出来上がり!書初め用紙に自分で選んだ色を手でダイナミックに塗りランプシェードも作りました。みんなの指跡や敗れた個所も良い味を出しています。

 

〇小8G

五感を大切にしながら、「自分で考え、イメージを表現する」「友だちと一緒に頑張る」を目標にして活動に取り組み、五感に訴えかける題材を設定しています。手や足裏に絵の具をつけて大きな紙の上をペタペタ~。色とりどりの動物園の完成!水風船絵は風船の感触にドキドキしながらも、ギュッと握り割って、紙をきれいに染めました。

 

 

 

小学部3G 社会科見学 ~豊野環境衛生センター~

 9月22日(金)に、小学部3グループ4名で、春日部市の豊野環境衛生センターに社会科見学に行きました。

 バスでセンターに到着すると、たくさんの職員の方々がお出迎え!館内の案内やエレベーターの乗り降り等、とても丁寧に対応して下さって感激しました。

 施設説明のビデオでは、センターの概要から各施設の役割、可燃ごみ処理のしくみについて知ることができ、子ども達も真剣に視聴していました。施設の模型コーナーでは、興味をもって各施設の細かい名称や場所をボタンで確認することができました。一番盛り上がったのが、5階のごみピットの見学でした。大人よりも大きいごみクレーンが可燃ごみをつかみ上げ焼却炉へ運ぶ様子は、巨大なUFOキャッチャーのようで迫力がものすごく、子ども達も長い時間目を丸くして見入ったり、稼働していないレバーを体験で触らせてもらったりして、とても良い経験になりました。

 事前、事後学習も含め、身近な生活の中のごみ処理について、そのしくみや流れ、公共施設やそこで働く人などについて学習する貴重な機会となりました。

小学部7グループたいいく『すもう』

小学部高学年では課題別グループに分かれて、たいいくを行っています。

感染状況や行事の関係などで課題別グループに分かれることが難しい場合は、指導グループでたいいくに取り組んでいます。

夏休み明けからのグループたいいくの日は、小7Gのみんなで『すもう』を行っています。

共通課題は、立った姿勢で押す、身体を動かす中で友だちを意識することです。

 

取り組みたい相手を選びます。    取組前のにらみ合い。

  

長下肢装具や立位台、短下肢装具などそれぞれの方法で土俵入りして「はっけよい、のこった!」

両者の間にあるタックルマットを倒した方に勝ち星がつきます。

いちばん多く勝ち星をとった人にメダルの授与。

みんなの押す力が段々強くなってきました。

 

 

 

 

 

小6グループ おんがく「おんがくに のって」

授業のはじめはこの曲から「♪おんがくのおくりもの」

曲の後半には一人ずつ名前を呼んでいきます。

 

次はこの曲「♪バスにのって」。みんなでバスに乗って出かけよう!

♪バスにのってゆられてる そろそろ左に曲がります 3・2・1 キキーッ♪

『あ~倒れる~』

♪そろそろガタガタ道です 3・2・1 ガタガタガタガターッ!

 『あ~ガタガタ揺れる~~』

  

次は「♪かみなりどんが やってきた」

雷さんが言ったところを隠さないと、とられちゃうぞ~頭…、おへそ…、腕…

 


『あ~楽しかった~っ』

 

小学部低学年 類型Ⅳ 社会体験学習

7月7日、社会体験学習を行いました!

学校の近くのお店で買い物学習を行いました。

バスの中では、買い物学習が楽しみでニコニコしています(*^-^*)

お店についたら教員と一緒に店内を回り、何を買うか決めました。

自分で好きなものに手を伸ばしたり、教員の提示したものから選んだりして決めました。

買うものが決まったら、レジに向かいお店の人にお金を渡し、商品を買いました。

お店にはいろいろなものがあり、学校外での学習で様々なことを経験しました!

 

 

小学部5年生校外宿泊学習

昨年は校内で宿泊学習を行い、今年度は浦和にある別所沼会館へ行き校外宿泊学習を行いました。

出発式では保護者やたくさんの仲間に見送られ、4年振りの校外宿泊学習へ出発しました。

 

   

 バスレクの爆弾ゲーム。

 

宿舎でのレクや食事、入浴、別所沼公園の散策と仲間と仲良く過ごすことができました。

 

  

 

暑い中ではありましたが、5年生の絆が深まった宿泊学習となりました。

小5G こくご「きょうはみんなでくまがりだ!」

小学部5グループのみんなはこくごの時間に元気よくクマ狩りに出発です!

「きょうはみんなでくまがりだ♪」うたを歌いながら進むと、高い壁が目の前に現れます。

「どうする?」困ったみんなは、壁を倒して進むことにします。

壁を手で押し倒して、その先にある洞穴に入ると、なんとクマを見つけました!

大きくてこわいクマですが、勇気を出して戦います!

大きなクマも手で押し倒して、見事倒すことができました!

クマとの戦いを通して、5グループのみんなはさらに強くなりました!

小学部高学年 遠足(東武動物公園)

 5月2日(火)に遠足で「東武動物公園」に行ってきました。少し風が強かったですが、過ごしやすい気温で青空も広がり、遠足日和でした。

 入り口で集合写真を撮った後は、各グループごとに動物を見たり、お昼ご飯を食べたりしました。また、友だちや先生と一緒にアトラクションに乗りました。乗り物がグルグル回ったり、上下したりするのを楽しみました。一日楽しく過ごし、たくさんの思い出を作ってきました。

 

小6G フラワーカップ、お昼ご飯

小7G カエルランドリー、種まき飛行機

小8G ホワイトタイガー、種まき飛行機