学校ニュース

後期始業式を行いました

 10月1日に後期始業式を行いました。

 校長先生の話では、ラグビー日本代表は「勝つと思って努力をし続けた」とアイルランド戦後のインタビューを引用し、ただ努力をするのではなく、『自分を信じて努力する』ことをがんばって欲しいというお話がありました。

 次に、各学部の代表者が後期にがんばることの発表をしました。
 小学部低学年の代表は、「わかば祭がんばります」と校長先生のピアノ演奏で太鼓をたたき、高学年の代表は歩くことややさしく人とかかわることをがんばりたいと発表しました。
 中学部の代表は、高等部入試、英検、漢検の勉強を前期から少しずつやっているので、後期もペースを崩さずにがんばりたいという発表や、歩くことやたくさんの人と挨拶をしたいと発表しました。
 高等部の代表は、わかば祭で販売するクリアファイル作りをがんばりたいと発表しました。

 自分の力を信じて努力をし、修了式にがんばったこととして胸を張れるといいですね。

 

前期終業式を行いました

9月26日に前期終業式を行いました。

最初に校長先生から、前期は一人ひとりが目標に向かって頑張った姿が多く見られたというお話がありました。

次に各学部の代表者が頑張ったこと発表をしました。
小学部は頑張ったダンスや、踏切の模型を使って安全に踏切を渡ることができたことを発表しました。
中学部は、スライドを使って初めての委員会活動についてなどを発表しました。
高等部は、テレワークを使った現場実習の様子を発表しました。

最後にたくさんの受賞の報告と表彰が行われました。
「県民総合スポーツ大会兼特別支援学校陸上競技大会」
 ・100m女子立位
    第1位 大竹咲綺さん、第3位 吉田優菜さん
 ・フライイングディスク女子座位
   第1位 竹谷紗波さん
 ・ビーンバック女子
   第1位 嶋村知香さん
「ローリングバレーボール交流大会」
  MVP賞  畑 夏生さん

表彰された皆さんおめでとうございます。


 

防災・防犯に関する本校の取り組み


防災・防犯に関する本校の取り組みについてご紹介します。

 5月に避難訓練、夏休みに教職員の防災研修および防犯研修を行いました。避難訓練では、消防隊員の方から「煙に背を向けて逃げること」など、逃げる際の注意点を教えてもらいました。その後、校庭で消火訓練を体験した児童生徒もいました。


 

 教職員の防災研修では、避難所運営ゲーム「HUG」を用いて、震災を想定した避難所運営について考えました。実際に本校が避難所として開設した時のことを考え、必要な備え等について意見交換を行いました。 

 防犯研修では、昨年に引き続き、埼玉県杉戸警察署の方々にご指導いただきながら、不審者対応訓練を実施しました。校内に設置されている通報システムや杖、サスマタを用いての実践的な訓練に、全教職員が参加しました。

 安全・安心な教育環境の整備に向けての意識を高めることができた研修でした。

  
       【5月避難訓練の様子】                【教職員防災研修の様子】


     【教職員防犯研修の様子】

第31回わかば祭にむけて

第31回 わかば祭開催について


10月25日(金)・26日(土)に第31回わかば祭が開催されます。
(26日は一般公開いたします)

今年度のスローガンは、
っつgo!! っぱいたのしむ♡ かば祭』
に決定いたしました。
 わかば祭を盛り上げるため、児童生徒わかば実施委員が集まり、スローガンを考えるなど準備を進めています。各グループでも発表にむけて準備が始まり、当日来校された方々に楽しんでいただけるよう、一生懸命取り組んでいます。
 令和最初のわかば祭、楽しみにしていてください。

【一般公開について】
日時 :令和元年10月26日(土)10:00~14:10
内容 :学習発表、作品展示、バザーなど
会場 :県立宮代特別支援学校 〈駐車場 有り〉
    南埼玉郡宮代町金原636-1
問合せ:県立宮代特別支援学校 
      tel:0480-35-2432(嶋津)
対象 :どなたでも(申し込み不要)
※インフルエンザや感染症が流行した場合、公開できないこともあります。

第1回授業公開


6月15日(土)に第1回授業公開が行われました。

いつもと変わらない授業でしたが、参観者に見守られ、うれしさや恥ずかしさが入り混じった不思議な時間を過ごしました。
そんな中でも成長した姿を見せたいと、いつも以上に一生懸命授業に取り組みました。

《小学部》


《中学部》


《高等部》