宮代特別支援学校

学校ニュース

中学部6G 授業の様子(3年生を送る会)

 3月7日、中6Gで「3年生を送る会」を行いました!

 楽しくレクを行った後に、2年生から3年生にそして3年生から2年生にプレゼントを渡しました。楽しくレクリエーションを行いましたが、プレゼントを渡し合ったり、記念写真を撮ったりする表情は、昨年の4月に比べて少し大人びたような気がします。今年度も残り僅かになったけれど、仲良く楽しく過ごしましょう!

高等部 訪問教育の授業

 「鬼は外、福は内~‼」賑やかな掛け声に合わせてかわいい鬼が登場。皆さんの厄を払い福をもたらすありがたい鬼です。

 新年を迎えて、干支の勉強をしました。蛇が苦手な健太さん。動画視聴では、目線を逸らして苦手な気持ちを伝えてくれました。

 2月11日は誕生日。先生方から温かいメッセージをもらい、満面の笑顔です。誕生日グッズを部屋に飾ったり、身につけたりして誕生会を楽しみました。

 

 数学の授業。箱に入ってたチョコを出すと目を大きくして見ていました。全部数えた後、家族に均等に分ける事を選び、味の種類と個数をしっかりと確認しながら分ける学習をしました。

中学部3G 総合的な学習の時間 避難所生活体験学習

中学部3Gでは、総合的な学習の時間の授業で

「避難所生活体験を通して、自分に必要なものを考え、災害に備えよう!」

という内容で防災学習を行いました。

事前に、自分にとって必要だと思う防災グッズを100円ショップ均一で4つ購入し、実際の避難生活でどのように役立つかを体験しました。

ブランケットやホッカイロ、懐中電灯や携帯用トイレなど、あったら良いなと思うものを実際に試しながら、みんなで考えました。


 

 

 

 

 

段ボールベッドを組み立てて体験し


 

 

 

 

 

昼食には、防災備蓄品を食べました。水でカップ麺を食べるなど貴重な経験ができました。

 

 

 

 

 

 

「避難者はお客様ではありません」という言葉が心に残りました。

防災に対する意識が高まり、自分に必要なものを考え、災害に備えていきたいです。

 

といった感想が挙げられました。