宮代特別支援学校

わかば祭 作品展示の様子(高等部)

わかば祭 高等部の作品展示の様子です。

 

〇高1G

掲載している作品は主に家庭科、美術、情報の授業で制作したものです。それぞれ「刺し子花ふきん」「アボリジニアート」「スケッチ」「鳥獣人物戯画」「ノートPCの分解」「3Dプリンター」の作品です。生徒たちが一所懸命に制作しましたので、是非ご覧ください。

 

 

〇高2・3G

高2・3Gでは生活単元学習において「夏の宝箱をつくろう」に取り組みました。貝や砂などの夏を連想する材料を用いて、使うことを考えながら作成しました。すいかや海など、それぞれがイメージする夏を表現した作品に仕上がりました。作業学習では仲間と協力しながら窯業に取り組み、様々な色や形のお皿ができました。

 

 

〇高4G

①【もくもくステンドグラス】綿を入れた容器にカラーセロファンを張り付け、それにライトを当てて様々な色の光を出す作品です。カラーセロファンの色を決め、自分なりの方法で切る、割くなどして取り組みました。完成した作品をみんなで鑑賞し、色の変化に興味を持ったり、楽しんだりすることができました。

②【スプレーアート】スプレーボトルに絵の具を入れ、画用紙に吹きかけることで絵をかきました。ボトルの中身が見えないようになっていたので、どんな色が出るかな?という期待感を持って活動を楽しむことができました。

 

〇高5G

① 【風鈴】素焼きのミニ植木鉢を絵具の入った袋に入れて転がしたり、なでたりして色を付けました。音の部分は好きな響きのビーズやクリップを選んで付けました。

② 【花火絵】ポリ袋の先を輪ゴムで結び、裏返し、中に空気を入れてしわの部分に絵具を付けて模様を付けました。好きな色を選び、ポリ袋の空気のやわらかな感触を掌に感じながら丁寧に押していきました。

③ 【お皿作り】国語数学で作ったパンをのせるお皿を作りました。たたら機を使って粘土を伸ばしました。一人ひとり得意な動きや合図を送るなどしてハンドルを回しました。

 

 

〇高6G

芸術の秋、食欲の秋。共に学習しちゃおう!!ということで、調理の一環でパンを作り、作品にしちゃいました!!パンはパンでも食べられないパンなのが残念ですが…。パン作りの調理過程を知って体験し、本格的にパン作りをしたものをそれぞれの構想を基に作品にしました。それぞれ違った秋が表現できたように思いますので是非ご覧ください。