中学部7G 災害備蓄用パンを使ったプレゼント作り

中7グループでは、災害についての学習を兼ねて、譲り受けた『埼玉県災害救助用缶入りパン』を使って、チョコレート菓子作りをしました。パンの上に「溶けたチョコをかける仕事」、「チョコペンで模様を描く仕事」、「チョコチップを振りかけて飾る仕事」など、仕事を分担して協力して作りました。メッセージを添えてラッピングし、日ごろお世話になっている先生達に手渡しに行きました。みんな、練習の成果を発揮して上手に渡せました。喜んで受け取ってもらうと、プレゼントしたみんなもニコニコ笑顔になりました。とてもいい学習ができました。

 協力して作ったチョコ菓子。おいしくできました。校長先生やお世話になっている先生にプレゼント。心を込めて渡せました。