宮代特別支援学校

小学部訪問 行事の代替授業①

 カリヨンの杜に入所し訪問教育を受けている児童は、普段学校行事に参加することが難しいため、年に一回、行事の代替授業を行っています。

 いつもは担任の先生とのマンツーマンの授業が中心ですが、代替授業では、数人の友だちや先生と、普段よりもダイナミックな授業を楽しんでいます。

 

 【一つ目のグループ】

 同じ病室の友だちがデイルームに集合し、学部集会を行いました。

 大好きなウクレレに合わせて歌ったり、ボーリング大会をしたり、

虹色の布でリラックスしたりと楽しい時間を過ごしました。

 

【二つ目、三つ目のグループ】

 学部集会「秋を見つけるトレジャーハンター」を行いました。

 今回は、冒険リーダーのインディとともに建物の外へ飛び出し、

滝・ガタガタ道・シャボン玉・木の実の収穫・虹色のパラバルーンなどの大冒険をしました。

 

次回に続く・・・