宮代特別支援学校

小学部3G 社会科見学 ~豊野環境衛生センター~

 9月22日(金)に、小学部3グループ4名で、春日部市の豊野環境衛生センターに社会科見学に行きました。

 バスでセンターに到着すると、たくさんの職員の方々がお出迎え!館内の案内やエレベーターの乗り降り等、とても丁寧に対応して下さって感激しました。

 施設説明のビデオでは、センターの概要から各施設の役割、可燃ごみ処理のしくみについて知ることができ、子ども達も真剣に視聴していました。施設の模型コーナーでは、興味をもって各施設の細かい名称や場所をボタンで確認することができました。一番盛り上がったのが、5階のごみピットの見学でした。大人よりも大きいごみクレーンが可燃ごみをつかみ上げ焼却炉へ運ぶ様子は、巨大なUFOキャッチャーのようで迫力がものすごく、子ども達も長い時間目を丸くして見入ったり、稼働していないレバーを体験で触らせてもらったりして、とても良い経験になりました。

 事前、事後学習も含め、身近な生活の中のごみ処理について、そのしくみや流れ、公共施設やそこで働く人などについて学習する貴重な機会となりました。