宮代特別支援学校

小学部6年生 校内集団宿泊学習を行いました!

 全校で最も早く、宿泊行事を再開した小学部6年生!

 コロナ禍で、小4・小5の宿泊行事が中止または泊を行わずに「夕涼み会」という形態での実施に留まっていましたが、今年度は、感染拡大予防策を徹底して、待望の「お泊り」を実施する運びとなりました。

 

①はじめのつどい・レク1

自活室に集まり、「はじめのつどい」を行いました。各自の目標発表や、学年のうたと踊り「エビカニクス」で盛り上がりました。

バスターミナルに移動して、レク1は、キャスター遊びです。スピード感満点でドキドキの人も多かったようですが、全員が無事に乗り切ることができました!

②夕食

みんなそろって楽しい夕食です。

“選べるジュース”の2人組も登場し、楽しい食事時間になりました。

➂レク2~就寝zzzzz

夜は真っ暗になったバスターミナルで、模擬キャンプファイヤーとフォークダンス、花火をしました。火の神の子がトーチで点火すると、真っ赤な炎(のような光)が!それを囲んで「マイムマイム」を踊りました。手持ち花火を楽しんだり、打ち上げ花火などもドキドキしながら観ることができました。

 

④おわりの集い

9人全員がしっかり泊まって次の日も1日過ごすことができました!最後にメダルと「がんばったね!」のねぎらいの言葉をもらって、みんな誇らしげでした。