宮代特別支援学校

わかばWEEKが終了しました!

 10月28日(金)に閉会セレモニーが行われ、5日間のわかばWEEKが全て終了しました。

昨年度に引き続き、「わかばWEEK」という形での学習発表と作品展示となりましたが、

感染防止対策を講じ、各グループの児童生徒が保護者の方の前で発表することができました。

 わかばWEEK実施委員会の児童生徒を中心に、どのようなわかばWEEKにしていくかを

一生懸命考えたり、話し合ったりして学校全体が一致団結して取り組んでいったことで

今年度も素晴らしいわかばWEEKになりました。

 

 以下、わかばWEEK実施委員長からの言葉です。

「今年もわかばWEEK楽しかったですか?ぼくは、特にダンスを発表したことが楽しかったです。

どのグループも素晴らしい発表だったと思います。ありがとうございました。」

 

 以下、神田校長先生からの言葉です。

「わかばWEEK、大変お疲れさまでした。みなさんが、真剣に取り組んでいる表情が

 とても印象的でした。これからの学習でも、好きな事・できる事を少しずつ

 増やしていきましょう。

 さて、開会セレモニーでお話したとおり、わかばWEEKの最後の発表は校長先生です。

 応援をよろしくお願いします。」

(校長先生からのバルーン・アート製作披露!)

「このまま、校長室に展示しますので、好きな色を自由にお持ちください。

  では、これで校長先生の発表は終了です。

  では、最後に『来年もわかば祭を楽しむぞ!』『おーっ!』」