宮代特別支援学校

9月27日 職員による引き取り訓練を行いました

コロナの状況を鑑みて、今年度も職員のみによる引き取り訓練を実施しました。

大地震が起きたという想定で、消防署への通報訓練から、グラウンドへの一次避難、

二次避難場所までの避難の練習を行いました。

今回は、二次避難をしてからの班ごとの動きについて重点を置いた訓練です。

・救護班が、避難用物資を持ってグラウンドに移動している様子です。

・巡視班探索係が本部の指示を受け、トランシーバーで連絡を取りあいながら行方不明者の探索に行くところです。

・中学部が二次避難としてターミナルで保護者を待っている模様。

これから引き渡しが始まります。

・避難誘導班では、児童生徒を保護者へ引き取りが終わり、反省会を行いました。

保護者への引き渡しが終わるまで、児童生徒が少しでも不安なく安全に過ごせるように、

課題となる点を挙げている所です。