後期始業式を行いました

 10月1日に後期始業式を行いました。

 校長先生の話では、ラグビー日本代表は「勝つと思って努力をし続けた」とアイルランド戦後のインタビューを引用し、ただ努力をするのではなく、『自分を信じて努力する』ことをがんばって欲しいというお話がありました。

 次に、各学部の代表者が後期にがんばることの発表をしました。
 小学部低学年の代表は、「わかば祭がんばります」と校長先生のピアノ演奏で太鼓をたたき、高学年の代表は歩くことややさしく人とかかわることをがんばりたいと発表しました。
 中学部の代表は、高等部入試、英検、漢検の勉強を前期から少しずつやっているので、後期もペースを崩さずにがんばりたいという発表や、歩くことやたくさんの人と挨拶をしたいと発表しました。
 高等部の代表は、わかば祭で販売するクリアファイル作りをがんばりたいと発表しました。

 自分の力を信じて努力をし、修了式にがんばったこととして胸を張れるといいですね。