公開講座

8月2日(水)夏季公開講座Ⅰを開催しました

 8月2日(木)本校 視聴覚室において「平成30年度 宮代特別支援学校 夏季公開講座Ⅰ 通常学校に在籍する肢体不自由のある子どもへの支援」を開催しました。

 講義1では、本校 進路指導主事の堀先生による、障害者手帳を持つメリットや障害者とその家族が利用しやすいサービスや、障害のある子ども達の進路の情報について、具体的な事例と共に講話をしていただきました。

 講義2では、本校 特別支援教育コーディネーターの川上先生による、肢体不自由のある児童生徒が通常学校(通常学級・支援学級)でいきいきと生活していくためにはどのような教育的支援が必要なのか、学習面・生活面それぞれの支援について事例を上げながら講話をしていただきました。

参加された皆様からは、「今、関わっている子ども達の将来について考えるきっかけになりました」「近隣の地域における就労・福祉施設の情報を知る事ができ、大変参考になりました」「生徒一人ひとりの自立を目指して行う教育支援はその人の障害に応じて、さまざまなやり方や道具があることが、大変参考になりました」と、沢山の御意見・御感想をいただきました。

 <窓にも資料を貼りました>              
<沢山の先生方に御参加いただきました>