公開講座

8月2日(木)夏季講座Ⅱを行いました

 8月2日(木)本校 自立活動室において「平成30年度 宮代特別支援学校 夏季公開講座Ⅱ 肢体不自由のある児童生徒への自立活動基礎講座」を開催しました。

 

  本校の自立活動部員を講師として、講義と実技を行いました。講義では、一人ひとりの障害からくる困難さを改善克服し、よりよく生活していく力を身につけるうえで「自立活動」とはどんな内容なのか、どんな取り組みをしたらよいのか等、自立活動に関する基礎的な内容について講話をしていだきました。

 

 講義終了後は実技を交えながら、自立活動の視点から考えられる身体への配慮や具体的な支援の手立てについて説明していただきました。また、事前にいただいた御質問や先生方が日頃困っていることについて情報交換を行いました。

 

 参加された皆様から、「わかりやすく丁寧な講話で、道具をいろいろと説明してもらえてとてもよかったです」「握手や座位など、当たり前と思ってしまうことでも、教育活動の一環として自立活動に取り入れるといいことを気づかせていただきました」等、たくさんの御意見・御感想をいただきました。
 
暑いなか、多くの先生方に御参加いただきましてありがとうございました。

   <滑り止めマットの使用例を学びました>      <受講者でペアを組み、実技を行いました>
                     



       <本校で使用している教材・教具を廊下に展示し、参加者の先生方に見ていただきました>