医療的ケア

令和5年度医療的ケア体制整備に係る「校外行事等後補充モデル事業」について

埼玉県は、校外行事における医療的ケアについて、保護者様に協力をお願いしておりますが、「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律」の施行を受け、モデル事業として保護者様に代わり、看護教員が引率して医療的ケアを実施する取り組みを行っています。今年度は各学部あわせて3か所に同行しました。看護教員の人数も限られているため、非常勤看護師の補充などにより校内体制を整えた上で、看護教員が校外行事に参加しています。今年度は初めて宿泊行事にも参加しました。保護者様の協力のもと、事前準備を一緒に整え、安全、安心に医療的ケアを実施することができました。また、母子分離の機会ともなり児童生徒の自立につながる機会となりました。