令和4年度 当初あいさつ

よろしくお願いします

   

埼玉県立宮代特別支援学校長 池田 宏 

 宮代特別支援学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

これを機会に、宮代特別支援学校の教育に興味関心をお持ちいただけたら幸いでございます。

 宮代特別支援学校は平成元年に開校した肢体不自由の児童生徒が学ぶ学校です。通学区域は、宮代町、杉戸町、白岡市、幸手市、久喜市、加須市、春日部市、さいたま市岩槻区で、今年の児童生徒数は、小学部63名、中学部30名、高等部33名の計126名となります。殆どの児童生徒が車いすを使っての生活ですが、みんな明るく学校生活を送ってくれています。

 学校教育目標を「生き生きと 心豊かに たくましく」として、今年度は、児童生徒が主体的に学べるための「宮代シラバス」を作成しています。

 皆様のご支援、よろしくお願いいたします。

 

 

~書について~

   昨年度30周年を終えました。30周年記念の作品としてこころMojiアーティストの浦上秀樹さんに制作していただいた『宮代』に込められた「つながるみらい」に向けて、新たな元号とともに、新たな一歩を踏み出します。児童生徒、保護者、地域の方々、教職員など本校にかかわるすべての人の想いが生きる学校を目指していきます。(この書には、『つ』『な』『が』『る』『み』『ら』『い』の文字が隠れています。)